スポンサード リンク

マッキントッシュの歴史

マッキントッシュコートの

マッキントッシュの意味なんですが

英和辞典でひくと

 「mac(k)intosh 名詞U ゴム引き防水布;C 防水外套(がいとう)【略 mac(k)】.」

こう書いてあります。

身近なものには、それを発明した人の名前がついていたりしますが、

マッキントッシュっも実は人名なんですよね。

チャールズ・マッキントッシュという

1766年に英国スコットランドのグラスゴーに生まれた化学者のことです。

様々な実験の結果、独自の手法で薄いゴムのシートを形成し、

布に貼り合わせることで、未だ類を見ない防水生地を作り出すこと

に成功しました。

その後、いろんな改良を加えていったんですが、

けっして、おしゃれと呼べるような生地ではなかったんですね。

主に軍人さんが着ていたようです。

現在では、有名ブランドと共同開発をするなど

ファッションの一部となっている、マッキントッシュコートですが

そういう歴史もあったんですね。

その歴史も200年近くにもなるんだそうです。




posted by マック at 16:39 | Comment(1) | TrackBack(1) | マッキントッシュコート
この記事へのコメント
はじめまして。トラバありがとうございます。
科学者ゆえにデザインは・・・だったんですね。
今では渋いデザインが人気で、雨の多いロンドンでも活躍していますよね。
こだわりがあるからこうやって有名になったんでしょうね。
Posted by hyo-nao at 2007年01月08日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30535309

この記事へのトラックバック

コート-取扱店舗
Excerpt: コートを取り扱っている楽天市場のショップリストを作成しています。現時点で在庫なし...
Weblog: マッキントッシュ(MACKINTOSH)専門店
Tracked: 2007-01-13 10:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。