スポンサード リンク

マッキントッシュコートの特徴

マッキントッシュコートの最大の特徴は


やはりその生地です。


外からはわからないのですが生地が、


ゴムにはさまれています。


こうすることにより、高い防水性と耐久性


を併せ持った生地になります。


そんなマッキントッシュコートですが


今注目されている生地があるんです。


それはキルディング加工されたものです。


通常、キルディング生地の服は


着ていくうちに形が崩れてきちゃうんですよ。


ですが、マッキントッシュのキルディングコートは


上記に書いてあるとおり、生地をゴムではさんでいる


独自の加工がしてあるのでいい形をキープしてくれます。
posted by マック at 16:49 | Comment(36) | TrackBack(1) | マッキントッシュコート

マッキントッシュの歴史

マッキントッシュコートの

マッキントッシュの意味なんですが

英和辞典でひくと

 「mac(k)intosh 名詞U ゴム引き防水布;C 防水外套(がいとう)【略 mac(k)】.」

こう書いてあります。

身近なものには、それを発明した人の名前がついていたりしますが、

マッキントッシュっも実は人名なんですよね。

チャールズ・マッキントッシュという

1766年に英国スコットランドのグラスゴーに生まれた化学者のことです。

様々な実験の結果、独自の手法で薄いゴムのシートを形成し、

布に貼り合わせることで、未だ類を見ない防水生地を作り出すこと

に成功しました。

その後、いろんな改良を加えていったんですが、

けっして、おしゃれと呼べるような生地ではなかったんですね。

主に軍人さんが着ていたようです。

現在では、有名ブランドと共同開発をするなど

ファッションの一部となっている、マッキントッシュコートですが

そういう歴史もあったんですね。

その歴史も200年近くにもなるんだそうです。




posted by マック at 16:39 | Comment(1) | TrackBack(1) | マッキントッシュコート

マッキントッシュコートの魅力

マッキントッシュコートについて

会社のあるイギリスはもとより、世界中で愛されているアウターウェアブラン

ドです。最近では、超一流ブランド(エルメスなど)と共同で作品を発表して

います。


マッキントッシュといえばゴム引きコートですが、防水素材「マッキントッ

シュクロス」を使っているレインコートはあまりにも有名ですね。


通気性があまり良くないため、すぐに群れるのが欠点ですが、

軍隊でも使用されるほどの、防水性を兼ね備えておりますので

重宝するんじゃないでしょうか?

フードつきのマッキントッシュコートなら、なおさらです。

posted by マック at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | マッキントッシュコート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。